5万点以上のレビューから、サイン業者を徹底比較。

Drawing-Studio

記事

大人なら自分のサインを持つべき?サインとの用途や使い道を徹底解説!

投稿日:

日常生活でよく使う物、それは「サイン」です。

カードで支払いをするときもサインをしますし、荷物を受け取るときもサインをしますよね。

また、ビジネスシーンでもサインがよく使われます。

そんな頻繁に使うサイン、かっこよく書けているでしょうか?

できる大人の男性、女性は「マイサイン」を持っていることが多いです。

この記事では、日常シーンにおけるサインの用途や使い道、それから自分のサインを作る方法について詳しく解説していきます。

ビジネス電子署名、契約書の電子署名サインの書き方デザイン

サインって本当に必要?用途や使い道は?

この記事を見ている方の中には、

「自分のサインなんて本当にいるの?」

という疑問を抱えている方もいるでしょう。

以下、日常シーンやビジネスシーンにおけるサインの使い道について詳しく解説していきます。

名刺

名刺にオリジナルサインを掲載することによって、よりスタイリッシュな印象を与えることができます。

もちろん、サインが無くても名刺としての機能を発揮しますが、名刺は自分の名前を覚えてもらうための道具です。

サインを掲載しておいた方が、インパクトを残しやすくなりますので、自分のことを覚えてもらいやすくなるのです。

名刺にマイサインで、印象アップ

クレジットカードのサイン

冒頭でも解説したように、クレジットカード決済の際もサインを使用します。

少額の場合は暗証番号だけで済む場合もありますが、高額の買い物をする際やお店によってはサインを求められることもありますよね。

クレジットカードのサインというのは、カード裏面と同じであればどのような文字でもサインとして認められます。

漢字で普通にサインをしても問題ありませんが、せっかくならかっこ良いサインを作っておきたいものですよね。

自分のサインが決まっていれば、スムーズにサインができるようになりますので、周囲からの印象が良くなるのです。

クレジットカード決済。サインはフルネームで書く。

メールの署名

ビジネスシーンでは、メールを頻繁に使いますよね。

オリジナルサインがあれば、それをメールに添付することもできますので、個性をアピールしやすくなります。

メールにサインを添付すると聞くと、難しく感じてしまう方もいると思いますが、サインの画像を登録しておけばいつでも気軽に添付できるようになります。

メールにサインを添付するだけでも、読了率が高くなりますので、業務の効率化に繋がりやすくなるのです。

かっこいいサインの書き方

ホテルにチェックインする時

ホテルにチェックインする時も、サインをしますよね。

この時のサインも、クレジットカード同様、本人が書いたものだとわかれば何でも問題ありません。

漢字で書いたり、ひらがなやカタカナで書くのも良いのですが、オリジナルのサインでサッとサインをすることができれば、できる大人の雰囲気を醸し出すことができます。

ビジネスホテルのチェックインの署名サインの書き方

プレゼントに添える

誰かにプレゼントを渡す際、小さくオリジナルサインを入れておけば、それだけで特別感が増します。

とはいえ、その場で考えた雑なサインを添付するわけにはいきません。

自分だけのオリジナルサインがあれば、プレゼントの高級感を一気に引き上げられるようになるのです。

ビジネス電子署名、契約書の電子署名サインの業者比較

荷物の受け取り

冒頭でも解説したように、荷物を受け取る際もサインをします。

漢字フルネームでサインをする方も多いですが、それだとどうしても時間がかかってしまいます。

オリジナルサインを作っておけば、玄関先でサッとサインをして、すぐに荷物を受け取れるようになるのです。

荷物の受け取りサインの簡単な書き方

荷物の受け取りサイン

請求書や領収書

請求書や領収書を書く際、基本的にはハンコを使用します。

ただ、近年ではハンコレスが推奨されており、代わりにサインを記載、添付する方が増えています。

オリジナルサインをハンコの代わりとして挿入することができれば、ハンコを押す手間を省けるでしょう。

とはいえ、ビジネスシーンで活用する請求書や領収書に、その場で考えた適当なサインをするわけにはいきません。

クオリティの高いオリジナルサインを作成しておくことによって、ビジネスシーンの至る所で活用できるようになるのです。

クレジットカードの署名サインのお洒落な書き方

契約書

海外企業などと契約をする機会がある方にとっても、サインは非常に便利です。

漢字サインでも効力を発揮しますが、デザイン性に優れたサインをすることによって、一目置かれる存在に慣れるでしょう。

特に、会社を代表してサインをする場合、サインの質が低かったり、不格好だったりすると残念な印象を与えてしまいます。

ビジネスシーンでは、相手からの印象がものを言いますので、できるだけクオリティの高いサインを用意しておくことが大切です。

ビジネス署名で使えるサインの書き方

パスポート

パスポートには必ずサインをしなければなりません。

自分だけのオリジナルサインがあれば、海外旅行に行った際もスマートにサインをすることができます。

ただし、ショッピング後の免税手続きをする際は、パスポートと同じサインでなければ認められませんので、できるだけ再現性の高いサインを使うようにしましょう。

パスポートのサイン書き方デザイン漢字サイン

パスポートのサイン書き方デザイン

自分のサインはどうやって作る?

ビジネス署名で使えるサインの書き方

このように、大人になると様々な場面でサインを使用するようになります。

スムーズにかっこいいサインをするためにも、最低1つはオリジナルのサインを持っておくべきです。

とはいえ、

「どうやって自分のサインを作ればいいの?」

という疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。

以下、自分のサインを作る方法について、詳しく解説していきます。

自分自身で試行錯誤する

サインは自分自身で作成することもできます。

字体や雰囲気を考えて、バランスの取れたサインを作ることができれば、様々な場面で使用できるようになります。

ただし、サインを考えるというのは意外と難しく、デザインの知識やセンスが求められるのです。

デザインの考案が苦手という方は、満足できるサインを作れなくなってしまうこともありますので注意しましょう。

クレジットカードの署名サインは、フルネームで書くことで安全性を確保

クラウドソーシングを活用する

クラウドソーシングサービスには、サインのデザインを行ってくれるクリエイターがたくさんいます。

このようなサービスを活用して、サインのデザインを外注するというのも1つの方法です。

クラウドソーシングでは、個人のクリエイターを探すことができますので、業者に依頼するよりも安くサインを作れます。

ただし、クリエイターの質はまばらで、中には初心者デザイナーなどもいますので、自分に合ったデザイナーを慎重に探していかなければなりません。

サイン作成サービスを利用する

質の高いサインを作りたいと考えている方は、サイン作成サービスを利用してみましょう。

専門のサービスを利用することによって、クオリティの高いサインを作れるようになりますし、アフターサービスも受けられるようになります。

練習帳などを用意してくれているサービスもありますので、誰でも安心して依頼できるのです。

自分で考えたり、個人のクリエイターに依頼するよりは値段が張ってしまいますが、値段以上のサービスを受けられますので、

「とにかくかっこいいサインが欲しい」

と考えている方は、専門のサービスを活用してみてください。

富裕層できる人のサインは美しい

サインの質にこだわるならサインの達人がおすすめ!

クオリティの高いサインを作るためには、専門のサービスを利用することがおすすめですが、サイン作成を専門としているサービスにはいくつかの種類があります。

それぞれで特徴が異なりますので、

「どれを選べばいいの?」

となってしまう方もいるでしょう。

そのような方には、サイン作成サービスの老舗「サインの達人」がおすすめです。

サインの達人は、芸能人や著名人などのサインを作成した実績もあり、比較的リーズナブルな料金で対応してくれますので、初心者にも最適と言えます。

「もう少し具体的な情報が欲しい」

という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

サインの達人_サインの書き方_オススメ比較ランキング

サインの達人_オススメ比較ランキング

(おすすめ: サインデザイン専門店 サインの達人 )

まとめ

大人になると、様々なシーンでサインを使います。

オリジナルのサインを1つ決めておけば、いつでもどこでもかっこいいサインをかけるようになりますので、周囲からの印象も良くなります。

自分のサインを作る方法はいくつかありますが、クオリティを重視したいと考えているのであれば、専門のサービスを使うことがおすすめです。

「初心者でも安心して使えるサービスはあるかな」

「種類が多すぎて選べない」

という方は、知名度や評判がかなり高い「サインの達人」を活用してみてください。

オーダーメイド署名サイン、口コミランキングBEST5

「サインをカッコよく書きたいけど、業者が多すぎて決められない…」
「業者を比較しようにも、なにを軸に比較をすればいいかがわかない…」

サインを依頼するとなった場合、業者選びからサインの練習方法など…考えることも多い上に、不安や疑問もたくさんわいてきますよね。

サインのデザイン作成の購入は一生に一度の買い物なので、業者選びを失敗した…なんて事態は避けたいものです。

このサイトの管理人である私は、かつて、サインの書き方に頭を悩ませた一人ですが、今では自分の理想を詰め込んだ自信あるかっこいいお洒落なサインを書けるようになりました。

このサイトは、オーダーメイド署名サインを注文した経験のある私が、主観的な視点のみならず第三者の視点も交え、本当におすすめのできるサイン作成サービス会社を決定するため、独自に実施したWEBアンケート調査の結果を基に、オーダーメイド署名サイン作成サービス業者のランキングBEST5を紹介しています。

長年サービス提供している知名度の高いオーダーメイドサイン作成サービスの、特徴や強みのことなるオーダーメイドサイン作成サービスを紹介しているので、気になる業者があったら、ぜひ、公式サイトをチェックしたり、無料レビューなどを確認してみることをおすすめします。

また、おすすめの業者以外にも、署名サインを書く際に参考となる情報も解説しているので、このサイトを読むことで、こだわりを詰めた理想のサインが書けるようになっていると思います。

サインの達人

サインの達人_サインの書き方_オススメ比較ランキング

サインの達人_サインの書き方_オススメ比較ランキング

サインの達人

サインの達人が、3年連続でサイン作り方評判ランキング1位に選ばれました。評判も良く多数の口コミも頂けました。ホームページ上で、1,200件以上のレビューを掲載されています。口コミで広がっていて広告費は極力かけず、格安でお得なサービス内容を提供しています。

デザインはどれも素晴らしく、とてもバランス良くデザインされている印象です。とても親近感の有る対応で、実際に書けるように動画も提供下さり、とても満足です。
サインの達人の強み

実績豊富で、サイン名から最適な基本型サインを作成してくれます。サインの書き方のポイントを教えてくれるので、実際に書けるようになるのが特徴です。

署名ドットコム

署名ドットコム_サインの書き方_オススメ比較ランキング

署名ドットコム_サインの書き方_オススメ比較ランキング

署名ドットコム

不動の人気。安心の実績で丁寧なサービスです。少し割高、納期に時間が掛かるのがネックではありますが、年配の方安心の品質を求めたい方にオススメ。

郵送で届くのに2週間ほど待ちましたが、しっかりとデザイン頂き有難うございます。書き順がわかるのも良かったです。

ご署名ネット

ご署名ネット_サインの書き方_オススメ比較ランキング

ご署名ネット_サインの書き方_オススメ比較ランキング

ご署名ネット

メディアでも取り上げられているご署名ネット。若いデザイナーが活動しております。お手頃なお値段で、品質は標準。評判は不明。多数のレビューを募集しています。

-記事
-, , ,

Copyright© Drawing-Studio , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.