5万点以上のレビューから、サイン業者を徹底比較。

Drawing-Studio

記事

パスポートのサインにルールはある?かっこいいサインを作る方法は?

投稿日:

パスポートには、所持人辞書欄というのがあり、ここには自分のサイン(名前)が記載されます。

新たにパスポートを発行しようと考えている方の中には、

「パスポートのサインの書き方にルールってあるの?」

という疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、パスポートのサインルールや覚えておくべき注意点について、詳しく解説していきます。

パスポートのサイン書き方デザイン漢字サイン

パスポートのサイン書き方

パスポートのサインにルールってある?

パスポートのサインには、

「漢字で書かなければならない」

「フルネームで書かなければならない」

というようなルールはありません。

クレジットカードのサインもそうですが、基本的には「自分が書いた」と証明できれば、どのようものでもサインとして認められます。

クレジットカードの署名サインのお洒落な書き方

パスポートサインの字体別のメリット

パスポートを発行したいと考えている方の中には、

「どの字体を使えばいい?」

という不安を抱えている方もいるでしょう。

以下、字体別のメリットについて、詳しく解説していきます。

漢字で書くメリット

パスポートのサインを漢字で書くことによって、どのような場面でもスムーズにサインできるようになります。

なぜなら、普段通りフルネームを記入すればいいだけだからです。

また、飛行機のチケットに名前が漢字で書かれている場合は、パスポートの署名欄もチェックされます。

この時に、署名欄がローマ字表記だと、名前が違うと判断されてしまい、飛行に乗れなくなってしまうケースもあります。(絶対ではない)

サインを漢字で書いておくことによって、本人確認をスムーズに行いやすくなりますので、ストレスなく旅行を楽しめるようになるでしょう。

カタカナで書くメリット

パスポートのサインをカタカナで記載しているという方もいます。

外国人の中には、

「漢字は読めないけど、カタカナなら読める」

という方が意外とたくさんいますので、スムーズに本人確認を行えます。

ただし、誰でも簡単に書けてしまうというデメリットがありますので注意が必要です。

ローマ字で書くメリット

パスポートのサインをローマ字で書くことによって、外国の方にも認識してもらいやすくなります。

国によっては、クレジットカードを使用する際、本人確認としてパスポートの提示を求められるケースがあります。

クレジットカードの署名がローマ字で、パスポートのサインが漢字だと、

「所有者と違う」

という理由で断れてしまうケースもあるのです。

絶対に拒否されるというわけではありませんが、少なからず拒否される可能性がありますので、安心して買い物を楽しむためにも、カードにローマ字でサインをしている場合は、パスポートにもローマ字を使った方が良いでしょう。

【豆知識】赤ちゃんのパスポートのサインはどうすればいい?

赤ちゃん用のパスポートを作成する場合は、法定代理人、つまり親がサインすることになります。

中には、

「自分のパスポートと赤ちゃんのパスポートでサインを分けなきゃいけないの?」

という疑問を持っている方もいますが、自分のパスポートと同じサインで問題ありません。

パスポートのサインを書く時の注意点

パスポートのサインというのは、申請書の段階で記入する必要があります。

申請書に書いたサインが、そのままパスポートに反映されることになりますので、できるだけ綺麗に書いておくようにしましょう。

また、先ほども解説したように、クレジットカード利用時にパスポートでの本人確認を求められることもありますので、スムーズに決済を行うためにも、カードと同じサインにすることをおすすめします。

サイン練習方法、サイン作成サービスを比較

パスポートのサインをかっこよく書くコツは?

この記事を見ている方の中には、

「世界中で使用するパスポートだからこそ、かっこいいサインを書きたい」

と考えている方もいるでしょう。

以下、パスポートのサインをかっこよく書くためのコツについて、詳しく解説していきます。

事前に自分のサインを決めて、練習しておく

先ほども解説したように、パスポートのサインは申請書に書いたものがそのまま反映されます。

かっこいいサインを書きたいと考えている方は、パスポートを作りに行く前に自分のサインを決めて、綺麗に書けるように練習しておくことが大切です。

サイン作成サービスを使ってかっこよく仕上げてもらう

「自分のサインが決まっていない」

「サインを綺麗に書けない」

という方は、サイン作成サービスを使って、自分だけのサインを作ってからパスポートを発行しましょう。

サイン作成サービスを使うことにより、自分だけのオリジナルサインができあがりますので、パスポートやクレジットカードに記載するサインを統一できるようになります。

とはいえ、サイン作成サービスにはたくさんの種類がありますので、どのサービスを使うかで迷ってしまう方もいます。

「自分に合ったサービスがわからない」

という方は、初心者からも大人気の「サインの達人」を利用してみると良いでしょう。

サイン専門デザイナーが所属|サインの達人

まとめ

パスポートのサインは、フルネームである必要もありませんし、字体のルールも特にありません。

ただ、それぞれの字体にメリットやデメリットがありますので、慎重に検討していくことが大切です。

この記事を見ている方の中で、

「できるだけかっこいいサインをパスポートに記載したい」

「全てのサインを統一したい」

と考えている方がいるのであれば、サインの達人を使って、自分だけのオリジナルサインを作ってみましょう。

オーダーメイド署名サイン、口コミランキングBEST5

「サインをカッコよく書きたいけど、業者が多すぎて決められない…」
「業者を比較しようにも、なにを軸に比較をすればいいかがわかない…」

サインを依頼するとなった場合、業者選びからサインの練習方法など…考えることも多い上に、不安や疑問もたくさんわいてきますよね。

サインのデザイン作成の購入は一生に一度の買い物なので、業者選びを失敗した…なんて事態は避けたいものです。

このサイトの管理人である私は、かつて、サインの書き方に頭を悩ませた一人ですが、今では自分の理想を詰め込んだ自信あるかっこいいお洒落なサインを書けるようになりました。

このサイトは、オーダーメイド署名サインを注文した経験のある私が、主観的な視点のみならず第三者の視点も交え、本当におすすめのできるサイン作成サービス会社を決定するため、独自に実施したWEBアンケート調査の結果を基に、オーダーメイド署名サイン作成サービス業者のランキングBEST5を紹介しています。

長年サービス提供している知名度の高いオーダーメイドサイン作成サービスの、特徴や強みのことなるオーダーメイドサイン作成サービスを紹介しているので、気になる業者があったら、ぜひ、公式サイトをチェックしたり、無料レビューなどを確認してみることをおすすめします。

また、おすすめの業者以外にも、署名サインを書く際に参考となる情報も解説しているので、このサイトを読むことで、こだわりを詰めた理想のサインが書けるようになっていると思います。

サインの達人

サインの達人_サインの書き方_オススメ比較ランキング

サインの達人_サインの書き方_オススメ比較ランキング

サインの達人

サインの達人が、3年連続でサイン作り方評判ランキング1位に選ばれました。評判も良く多数の口コミも頂けました。ホームページ上で、1,200件以上のレビューを掲載されています。口コミで広がっていて広告費は極力かけず、格安でお得なサービス内容を提供しています。

デザインはどれも素晴らしく、とてもバランス良くデザインされている印象です。とても親近感の有る対応で、実際に書けるように動画も提供下さり、とても満足です。
サインの達人の強み

実績豊富で、サイン名から最適な基本型サインを作成してくれます。サインの書き方のポイントを教えてくれるので、実際に書けるようになるのが特徴です。

署名ドットコム

署名ドットコム_サインの書き方_オススメ比較ランキング

署名ドットコム_サインの書き方_オススメ比較ランキング

署名ドットコム

不動の人気。安心の実績で丁寧なサービスです。少し割高、納期に時間が掛かるのがネックではありますが、年配の方安心の品質を求めたい方にオススメ。

郵送で届くのに2週間ほど待ちましたが、しっかりとデザイン頂き有難うございます。書き順がわかるのも良かったです。

ご署名ネット

ご署名ネット_サインの書き方_オススメ比較ランキング

ご署名ネット_サインの書き方_オススメ比較ランキング

ご署名ネット

メディアでも取り上げられているご署名ネット。若いデザイナーが活動しております。お手頃なお値段で、品質は標準。評判は不明。多数のレビューを募集しています。

-記事
-, ,

Copyright© Drawing-Studio , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.