5万点以上のレビューから、サイン業者を徹底比較。

Drawing-Studio

記事

クレジットカードのサインはフルネームじゃなきゃダメ?

更新日:

キャッシュレスが主流になりつつある昨今においては、クレジットカードの利用者も急増しています。

クレジットカードを使って決済をする際は、サインを求められることがあります。

中には、

「サインってフルネームじゃなきゃダメなの?」

というような疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、クレジットカードにサインをする意味や、サインのルールについて詳しく解説していきます。

クレジットカード決済。サインはフルネームで書く。

クレジットカードにサインをする意味とは?

まずは、クレジットカードにサインをする意味について、詳しく見ていきましょう。

証拠を残す

クレジットカード利用時のサインは、

「支払いをしました」

「金額に同意しました」

という証拠を残すためのものです。

サインの仕組みがない場合、後になって、

「こんな支払いした覚えがない」

「この金額に同意した覚えはない」

というトラブルに繋がってしまうため、お店側を守るためにも、サイン制度が導入されています。

不正利用の防止

クレジットカードというのは、非常に便利なアイテムですが、うっかり落としてしまったり、盗まれてしまったりすると、不正利用されることがあります。

カード払いのサインは、裏面に記載されているサインと同じものでなければ意味がないため、不正利用の防止にも役立つのです。

こう聞くと、

「自分以外の誰かが、裏面のサインを真似した場合はどうなるの?」

という疑問を抱える方もいると思いますが、第三者が書いたサインは筆跡ですぐにわかりますので心配は無用です。

クレジットカードのサインはフルネームじゃなきゃダメ?

では次に、クレジットカードのサインは絶対にフルネームでなければならないのかということについて、詳しく解説していきます。

フルネームである必要はない

結論から言ってしまうと、クレジットカードのサインはフルネームでなくても問題ありません。

・苗字だけ
・名前だけ

という「省略サイン」でも認めてもらえるため、スムーズにサインをしたいという方は、できるだけ短いサインを考えてみると良いでしょう。

ひらがなやカタカナ、ローマ字でサインをしても良い

クレジットカードのサインは、漢字以外でも問題ありません。

例えば、

・ひらがな
・カタカナ
・ローマ字

でもサインとして認められるのです。

安心して買い物をしたい方、セキュリティを高めたい方は、自分しか書けないようなオリジナルサインを考えておくと良いでしょう。

クレジットカードの署名サインは、フルネームで書くことで安全性を確保

フルネームサインを持つメリット、デメリット

ここまでの解説を見て、

「フルネームサインってもはや必要ないんじゃない?」

と考えた方もいるでしょう。

以下、フルネームサインを持つメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

メリット

フルネームサインを持っておくことによって、誰が書いたかすぐにわかるようになります。

また、ローマ字(筆記体)のフルネームサインを持っておけば、他人から真似されるリスクが低くなりますので、不正利用の防止にも繋がるのです。

デメリット

フルネームサインのデメリットは、サインをする時間が長くなるという点です。

ローマ字のフルネームサインを作った場合、サインに若干時間がかかってしまい、スムーズに買い物ができなくなることもあります。

とはいえ、どれだけ長いサインでも、せいぜい数秒の間に書き終えることができますので、そこまで心配する必要はないでしょう。

結局フルネームサインって必要なの?

クレジットカードのサインは、必ずしもフルネームである必要はなく、短いサインでも問題ありません。

こう聞くと、

「それならフルネームサインは必要ないな」

と考える方もいるのですが、そうとも言い切れません。

なぜなら、利用シーンによっては、

「フルネームでサインをお願いします」

と言われることがあるからです。

このような時に困らないためにも、最低1つは自分のフルネームサインを持っておくと良いでしょう。

フルネームサインってどうやって作る?

フルネームサインを作りたいと考えている方の中には、

「かっこいいサインを作るにはどうすればいい?」

という疑問を抱えている方もいると思います。

そのような方には、サイン作成サービスの活用がおすすめです。

サイン作成サービスを利用することによって、自分の名前をデザイナーに伝えるだけでかっこいいデザインのサインを提案してもらえます。

また、

・ローマ字
・ひらがな
・カタカナ
・漢字

など、様々な字体のフルネームサインを作れるようになりますので、理想のフルネームサインを手に入れやすいと言えます。

とはいえ、サイン作成サービスにはたくさんの種類があり、それぞれでサービス内容や料金が異なりますので、

「どれを使えばいいの?」

となってしまいますよね。

そのような方は、サイン作成サービスの中で最も人気を集めている「サインの達人」を利用してみると良いでしょう。

サインの達人|日本トップレベルのサインを創作サイン専門業者

まとめ

クレジットカードのサインは、必ずしもフルネームである必要はなく、

・苗字だけ
・名前だけ

というように、省略したものでもサインとして認められます。

だからと言ってフルネームサインが不要なわけではなく、場合によってはフルネームでのサインを求められることもあります。

このような時のためにも、最低1つはフルネームサインを作成しておくと良いでしょう。

「かっこいいフルネームサインを作りたい」

「セキュリティ対策のために、真似されないようなフルネームサインを作りたい」

そう考えている方は、有名なサイン作成サービス「サインの達人」を活用してみてください。

オーダーメイド署名サイン、口コミランキングBEST5

「サインをカッコよく書きたいけど、業者が多すぎて決められない…」
「業者を比較しようにも、なにを軸に比較をすればいいかがわかない…」

サインを依頼するとなった場合、業者選びからサインの練習方法など…考えることも多い上に、不安や疑問もたくさんわいてきますよね。

サインのデザイン作成の購入は一生に一度の買い物なので、業者選びを失敗した…なんて事態は避けたいものです。

このサイトの管理人である私は、かつて、サインの書き方に頭を悩ませた一人ですが、今では自分の理想を詰め込んだ自信あるかっこいいお洒落なサインを書けるようになりました。

このサイトは、オーダーメイド署名サインを注文した経験のある私が、主観的な視点のみならず第三者の視点も交え、本当におすすめのできるサイン作成サービス会社を決定するため、独自に実施したWEBアンケート調査の結果を基に、オーダーメイド署名サイン作成サービス業者のランキングBEST5を紹介しています。

長年サービス提供している知名度の高いオーダーメイドサイン作成サービスの、特徴や強みのことなるオーダーメイドサイン作成サービスを紹介しているので、気になる業者があったら、ぜひ、公式サイトをチェックしたり、無料レビューなどを確認してみることをおすすめします。

また、おすすめの業者以外にも、署名サインを書く際に参考となる情報も解説しているので、このサイトを読むことで、こだわりを詰めた理想のサインが書けるようになっていると思います。

サインの達人

サインの達人_サインの書き方_オススメ比較ランキング

サインの達人_サインの書き方_オススメ比較ランキング

サインの達人

サインの達人が、3年連続でサイン作り方評判ランキング1位に選ばれました。評判も良く多数の口コミも頂けました。ホームページ上で、1,200件以上のレビューを掲載されています。口コミで広がっていて広告費は極力かけず、格安でお得なサービス内容を提供しています。

デザインはどれも素晴らしく、とてもバランス良くデザインされている印象です。とても親近感の有る対応で、実際に書けるように動画も提供下さり、とても満足です。
サインの達人の強み

実績豊富で、サイン名から最適な基本型サインを作成してくれます。サインの書き方のポイントを教えてくれるので、実際に書けるようになるのが特徴です。

署名ドットコム

署名ドットコム_サインの書き方_オススメ比較ランキング

署名ドットコム_サインの書き方_オススメ比較ランキング

署名ドットコム

不動の人気。安心の実績で丁寧なサービスです。少し割高、納期に時間が掛かるのがネックではありますが、年配の方安心の品質を求めたい方にオススメ。

郵送で届くのに2週間ほど待ちましたが、しっかりとデザイン頂き有難うございます。書き順がわかるのも良かったです。

ご署名ネット

ご署名ネット_サインの書き方_オススメ比較ランキング

ご署名ネット_サインの書き方_オススメ比較ランキング

ご署名ネット

メディアでも取り上げられているご署名ネット。若いデザイナーが活動しております。お手頃なお値段で、品質は標準。評判は不明。多数のレビューを募集しています。

-記事

Copyright© Drawing-Studio , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.